スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.07.09 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

育児観は平行線

NHKラジオ午後の「ラジオほっとタイム」5時台の「いきいきほっとライン」。今週の話題は父親の育児参加だ。月曜日から同じテーマで、ゲストの主張を軸にリスナーの便りを絡ませていくのだが、育児というものはこんなにも意識の断絶が大きいものかと、なかば呆れるほどだ。

番組の趣旨からすると、パパも育児に参加しましょうというごくまっとうなものなのに、聞いている人の意見はそうすんなりとはいかない。毎日のように「子育ては母親の仕事だ。だって動物はみんなそうだ」「男性の育児休業なんて大企業しかできない」などなど、否定的な意見が届く。毎日聞いて、議論を積み上げていくというものではないが、堂々巡りな感じがしてしまう。

番組づくりの問題ではなく、育児というテーマそのものの特性なのだと思った。知識とか理念というレベルではなく、実際の行動を伴うものだから、自分が送ってきた家庭生活を否定される気持ちになる男が多いのだろう。育児は、長時間労働に縛られている「男性問題」だという問題提起も、当の男たちには届いていないようだ。

JUGEMテーマ:育児

スポンサーサイト

  • 2010.07.09 Friday
  • -
  • 22:49
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
男性の育児参加については、個人によって考え方の違いが大きいなと強く感じます。
人によっては、男が育児に参加することを恥ずかしいと考える人もいたりしますよね。

育児なんて各家庭によって考え方が違うものですし、ご夫婦がそれで納得していてうまくいっているのならそれでいいとは思いますが、私の周りでは、不満に思っている奥さんがほとんどです(^_^;)

子どもの相手って、やってみると意外と楽しかったりするんですけどね。めんどくさいことが多いですけれど(笑)

リンクありがとうございます。確認しました。
これからもよろしくお願いします(^^)
コメントありがとうございます。

基本的には家庭のことなので、自分ちのやり方を人に勧めたり、ましてや批判なのする気はないのですが、番組を聞いて思ったのは、子育てのあり方に口を出したい男は多いのだなということでした。人の家庭の話なのに、反論したり。

家庭内の取り決めでうまくいくのが理想ですが、仰るとおり、うまくいくというのが実は難しいのかも。男から見たらうまくいっているつもりでも、妻から見たら全然不満だらけ、でも夫は気付かないという感じでしょうか。 
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
日本育児スマートゲイト専用ワイドパネル[sサイズ] ベビーゲート ベビーゲイト ...
  • 育児って気になりませんか?
  • 2008/03/22 4:43 PM

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

my twitter

L.I.P.

living-in-peace

selected entries

categories

archives

recent comment

  • よその子を叱る
    こまち
  • よその子を叱る
  • なんで早く生まれた人から大きくなるの?
    りさ
  • よその子を叱る
    かもね
  • よその子を叱る
    EN
  • 定額給付金を寄付に回す
    かもね
  • 定額給付金を寄付に回す
    syamirer
  • 牛乳までも
    yutakarlson
  • 地図を壁に貼る
    かもね
  • 地図を壁に貼る
    塾長

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM