スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.07.09 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

寄付金控除で還付申告

プラン・ジャパンへの寄付を所得税から控除するため、還付申告書を週末にネットで作成して郵送した。連れ合いが5000円弱、自分はチャイルドとは別に10000円寄付したのと、もとの源泉徴収額が多いので5000円強の還付になる。

寄付への考え方は学生時代とだいぶ変わった。

福祉系の大学を出てから最近まで、寄付はしてこなかった。社会保障は政策として行うのが筋で、人々の善意に頼るのは邪道だと思ってきたからだ。赤い羽根で金を出すよりも、まっとうな政治をさせる一票を出すべきだと原理的に思っている。年末は、職場で回る募金の回覧には大きく×をつけ、自治会の役員が回ってくる個別募金は仕方ないから自治会費の延長で出す。

しかし、その筋論は日本の枠を出ると通じないと感じるようになった。世界の貧困をなくす政治の力を自分は持っていない。では、金を出すしかないんじゃないかと。ほかに、地元でアジアの子供を支援するNPOに毎月3000円寄付している。

車が減り、家計スリムに

家計簿ソフト(Master Money)で2006年と07年を比べてみた。だいぶ支出が減っていた。原因は車を2台から1台に減らしたこと。両年とも車検など大きな動きはなく、実際に1台を廃車にしたのは4月だったが、それでも半分に減った。バス通勤が増えて交通費は増えたが、差し引いても43%削減。やはり車が金食い虫だったのだ。

食費はなぜか9%減っている。07年前半は自分が骨折していたせいで、遠出はせず、レジャー費も減。これは子どもたちにすまないので、今年はたくさん出かけようと思う。

増えたのは、長女が二度入院したので、医療費。しかし、これは後に補填されているので、増えた支出は実質ほとんどない。

特に意識して減らしたわけではないが、結果減っているとうれしいものだ。よかったよかった。今年は電気代を減らしてみよう。控えめに、チームマイナス1%。

近くより遠くが安い

長男(小2)が撮ってきた北海道旅行の写真を現像しようと、近くのショッピングモールへ。待ち時間はミスドで読書、と「古典落語CDの名盤」を持って楽しみに行ったが、ふと料金表を見上げると1枚35円が、キャンペーンで30円とある。

ん? 長女(2歳)の写真を撮り貯めて、単価が一番安い100枚になったらfotofooで現像している記事を書いた。そのfotofooで100枚の場合は15円だ。30円は高いぞ、とミスドだけして帰ってきた。fotofooでやったら、45枚でも20円。メール便代、ミニアルバムを加えても、モールの写真屋より安い。

食料品と服、靴以外は近くの店で買わなくなった。海を越えてやってくる通販の方が安いのだ。不思議だね。物流コストが下がった今は、大量に処理できるメリットが田舎でも享受できるようになったのだろう。そういえば、本はアマゾンのマーケットプレイスがほとんどになった。

コンビニ納税の効果?

今年から沖縄県も自動車税のコンビニ納付を始めた。今年の期間内納付率は去年より5.3ポイント上がったそうだ。コンビニ納税の効果なのかな? 上がっても70.2%。払わない人はどうやっても払わないだろうけど。

個人国債を購入

連れ合いファンドで個人国債10年を購入した。彼女が持っている口座でやっているキャンペーンを比較して日興コーディアルに決定。2000円分の商品券がもらえることになる。商品券は財布に入れて持ち歩かないと使うチャンスを逃すので、どんどん貯まっていく。

ちなみに、マネックス証券で売り始めたウオルトディズニー社債はどう?と、持ちかけてみたが、ディズニー好きでもないしなあと案の定買わないのであった。

オート定額が廃止

ゆうちょの民営化に伴い、オート定額が10月以降は廃止になると通知がきた。

うちでは3人の子が巣立つまでの大型出費に備えて、月1万円ずつオート定額で積み立ててきたので善後策を考えなければならない。今年に入って手続きを更新に行ったとき、窓口の人が民営化後はどうなるか分からないと言っていたが、その通りになった。定額貯金自体がなくなるのだろうか。

いっそのこと、これまで積み立てていた分を含めて、ソニー銀行に引っ越してしまおうか。1年ものでも0.6%で郵貯の3倍だ。

22時追記:問い合わせのメールの回答によると、民営化後に扱う商品については検討中だとのこと。もうすぱっとソニー銀行だな。

結婚後の小遣い問題

結婚間近な同僚によく尋ねられる。「小遣い制ですか」「飲み代をどうやって確保しているのか」などと。

尋ねる同僚は男で、結婚する相手も働いている場合が多い。うちも共働きだ。で、うちの場合は、生活費を半分ずつ出して、それ以外は自分の金にしている。子どもが3人もいると、生活費を引くと、ほとんど残らないのだが。

引き落とし用の口座をつくり、月初めに入れておく。金の出し入れは、好きなので自分がやる。おおまかな家計簿をつけ、子どもの貯金を運用する大蔵大臣だ。財布の紐を握るのは女の場合が多いらしく、上のような自己裁量の金をどう確保するかという助言を求めることになるらしいのだ。

おかげで、1日1000円などという小遣い制にならずに済んでいるのだが、金は貯まらない。働き始めてから16年で、ほぼ同じだけもらっているはずの連れ合いとは倍以上の貯金残高の違いになっている。改めて給料天引き貯金をしていればなあと思う。

6億円当たったら

Yahoo!ニュース - 時事通信 - 繰越金、約15億円に=次回は1等6億円が2口の可能性−サッカーくじ

締め切り日の午前にファミマで申し込もうとすると、できなかった。当たりが出ずにほっとした。明日にでも買いに行こう。

サッカーくじも、売り上げからスポーツ振興費を引いた分の争奪戦だから、平均的に当たるのは払った金額よりも低い額になるから不利だ。というのは、投資の本にはよく書いてある(宝くじの例だが)。納得はするが、でも6億円だとちょっと話が違う。要は人生が変わるくらいの金額かどうかというのが分かれ目だろう。絶対的に不利でも、「買わなきゃ当たらない」という別の命題が自分の中で説得力を増すのだ。

当たったら、家の裏の荒れ地を買い取って子ども達の遊び場にする。袋地になっていて、ぬかるみ、蚊の発生源なのだ。毎朝蚊に食われながら、呪っている。

※07年5月15日追記 購入者が多くてシステムが追いつかず、今日は販売を休んで対応するんだそうだ。6億円で個人国債を買ったら現時点でさえ年417万円の利金。十分に暮らせるもんなあ。まずは買うために幸運を使わなくてはならないのかも。
※07年5月17日追記 16日から販売再開したはいいが、特約店のみで、ファミマでは買えない。わざわざ遠くの店に行くほど買いたい訳じゃないから、今回は見送りかな。システム強化して、また繰り越し金が出たら買うことにしよう。

自動車税、コンビニ納付

自動車税の納付書が送られて来た。

歩いて5分の銀行には向かわず、逆向きに5分のファミリーマートへ。今年からコンビニで払えるようになったというので、やってみた。

クレジット払いができた。これは大きい。ポイントが付くから、1%減税になったようなものだ。ま、菓子を買うくらいだが。サラリーマンの所得税も源泉徴収をやめて、クレジット払いできるようになれば膨大にポイントがたまっていいのに。国にしてみたら、収入を漏れなく把握できるし、企業の人間と時間を徴税に使えるのだから、やめられないんだろうな。

39,500円。高くなったと思ったら、去年はエディックスを買って初めての納税だったからグリーン税制で安くなっていたのだった。たいそうな名前だが、1年しか適用されないんだな。

納付書で面白かったのは、裏書き。払い込める場所として金融機関は沖縄に窓口がある所(メガバンクではみずほだけ)だが、コンビニは店がないセブンイレブンやエーエムピーエムなど含め16社も。沖縄にあるのはファミマとローソン、ホットスパーのみ。この3社は先に書いてあった。システム上、全部(かな?)のコンビニで払い込みができるということだろう(NTTデータが収納会社)。これで、県外に住む納税者も安心ということか。

※5月9日補足
 宮崎県が自動車税のネット納付を始めたことについてのブログを見つけた。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

my twitter

L.I.P.

living-in-peace

selected entries

categories

archives

recent comment

  • よその子を叱る
    こまち
  • よその子を叱る
  • なんで早く生まれた人から大きくなるの?
    りさ
  • よその子を叱る
    かもね
  • よその子を叱る
    EN
  • 定額給付金を寄付に回す
    かもね
  • 定額給付金を寄付に回す
    syamirer
  • 牛乳までも
    yutakarlson
  • 地図を壁に貼る
    かもね
  • 地図を壁に貼る
    塾長

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM