スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.07.09 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

間食恐るべし

気がつくと、体重が3キロ増えていた。外回りの職場に1年ぶりに復帰して1カ月が経過。内勤のころは食べすぎないように気にしていたが、外に出ると「動き回っているし」という気の緩みに加えて、コンビニを見るとつい入ってしまう習性が災いして、確実に増えているのだった。それでも1週間ほど前までは1キロ弱だったのだが、急にきた。蓄えてきたのが満期を迎えたみたいだ。

記入しているグラフ化体重表では、現在体重から1キロ増に赤い線があって「これを超えないように」と注意書きがあり、グラフの一番上は2キロ増まで。つまり、現状はグラフを突き抜けてしまったのだ。

間食恐るべし。肝に銘じて、コンビニでは水だけを買おう。ということで、我が愛するフルタのセコイヤチョコレートについて書く予定だった記事はボツかな。

JUGEMテーマ:ダイエット日記

平均体重が低下

週に3日ほど散歩をしたせいか、朝夕の体重の増減幅が小さくなり、夕食後でも測定開始の66kgを切るようになった。ビールを飲んだり、夜遅く、それも夕食以外に夜食を食べながらも、だ。あ、この決算は何日か後にくるのかな?

今日、明日は子どもたちが家にいるので、散歩には出かけられない。雨模様だし。エアロビクスステッパーの出番かな。でもあれは歩く以上に疲れるんだよなあ。

JUGEMテーマ:ダイエット日記

官足法で体目覚めるか

久々に足もみに行ってきた。台湾式で、声が出るほど痛かったが、楽になった。これまで行ってたところが移転してしまったので、てもみんに行ってみたが、手ぬるくて不満だったのでネットで探してみたら、官足法という流派(?)を知り行ってみた。

朝起きて立つと左足全体が痛くて体重をかけたくないくらいだった。年上とお見受けする女性だが、どこにこんな力があるのと思うくらい押され、体をよじるくらい痛い。内臓の名を挙げながら、あらゆるところが弱っていると言われ、もまれながらそう言われるのは逃げ場がなくて居心地悪いのだが、黙って聞いている。水をたくさん飲んで血流をよくするように言われる。1日2リットル。これは多い。仕事中は500ミリペットボトルを飲んでいるが、飲みきれずに家に持ち帰るほどなのに。

指の関節や木の棒で押され、なぞられると、足の中にグリグリがあるのが分かる。何度かやられるとグリグリがなくなるか、小さくなるのが分かる。左足から始め、終わってみると右に比べて全体に小さくなっている。その分の老廃物が体から出れば、体が目覚めるのかも知れない。散歩も合わせて、少しは長持ちする体にしようと思う。

JUGEMテーマ:ダイエット日記

10分で1000歩

朝 65.6kg。前日はお腹がはって、ほとんど食事をしていないが、そんなに急激に減るものではないらしい。もっとも、腹がはっている原因が体調不良ではなく、前々日の点心鍋の食べ過ぎと考えればもっともな事態だが。

60分ほど歩いたら、6000歩を超えた。10分で1000歩か。こういう数字は、ネット検索すればすぐ分かるのだろうが、自分でやってみると感覚としてつかめる。

今日の目当ては郵便局で送金することだったが、昼休みにかかってしまい、ATMに長い列。面倒になって帰ってきた。もう一度散歩に出るか、出勤時の車で行くか。汗をかくくらい暖かく、歩くにはいい天気だ。

JUGEMテーマ:ダイエット日記

歩数計を買う

昨日の散歩用ズボンに続いて、今日はヤマダ電機で歩数計を買ってきた。体重計と同じタニタの製品。連れ合いには、タニタにはまっているのかと言われた。

はまっているわけではないが、手のひらにすっぽり入るような小ささが気に入った。ネックストラップもついている。ベルトに通す、いかにもというのは抵抗があるので、ちょうどいい。対抗馬としてはオムロン製があったが、店頭で見た限りでは、10分以上続けて歩かないとカウントしないようだったので、やめた。散歩用というより、一日にどれくらい動いているかが知りたいからだ。もっとも、オムロン製もモードを切り替えて10分以下でも計測できるのかも知れない。ただ店頭で分からなければ、その場の情報だけで買う人にとっては機能がないも同じことだろう。

さて、散歩に出たいが、雲行きが怪しいぞ。

JUGEMテーマ:ダイエット日記


散歩のアイテム

散歩するためのズボンを買ってきた。歩くとシャカシャカ音がする、風を通さないものだ。iPodシャッフルにランダムに曲を詰めて、緊急(?)用に携帯電話を持って出発。いつもと逆方向に出た。

ずっと住んでいる場所だが、この方向はほとんど来たことがない。家と畑しかなく、目当ての場所への通り道でもないからだ。国道沿いを行く。排ガスが嫌なので路地を行きたいが、
15分も歩くと畑だけになってしまうので、仕方がない。記憶の中にあった建物がまだある。いつもは車に乗っていて歩いたことがないので、距離感が違う。へえ、この看板まで20分かあなどと思いながら歩を進める。きょうは夜勤なので1時間弱で切り上げよう。25分ほどで折り返した。

iPodでかかったのは、ポルノグラフィティ、アイアン・メイデン、そのトリビュートバンドであるアイアン・メイデンズ、アル・ディ・メオラ、ヨーロッパ、モッズ。明日は何がかかるかな。

JUGEMテーマ:ダイエット日記


要注意ラインを越える

懸念通り、正月になって体重が増えている。

付けている体重グラフは、開始時の体重から1キロ増のところに赤いラインが引いてあり、これを越えないようにと注意を促している。しかし、正月2日目の夜、ついにそれを越え、翌朝になっても越えたままだった。これまでは朝にはラインを下回っていたけれど、ついに1キロ増が基準になってしまった。

前述したように沖縄の正月料理(実は盆も変わりないのだが)は揚げ物が多い。昨日の例を挙げると(1)エビのフリッター風(2)鶏から揚げ(3)魚肉ソーセージとインゲンの天ぷら(4)沖縄風かまぼこ(5)ゴボウの煮物(6)豚バラ肉の煮付け(7)インゲンとニンジンをチーズとハムで巻いたフライ、加えて中身汁----といった具合。揚げ物禁止令に従うと、かまぼこ、ゴボウ、豚バラ肉しか食べられない。これが3日間(汁は毎日変わる)続く。

10数年前の大学時代、名古屋圏に居を構える叔母さん一家と、彼女の夫の実家である岐阜・郡上で年を越したことがある。とてつもない雪とともに、イモの煮っ転がし、山菜だけの正月料理が驚きだった。上記のような揚げ物天国の正月料理が普通だったから、彩り薄い郡上の正月料理は若い胃袋には物足りなかった。

でも、この年になると、あれはあれでいいなあと思う。あれなら太らないだろうなあと思うのだった。

【追記08/1/4】
上のダイエット法については、NHKためしてガッテンでも紹介されていた。リンク張る。

JUGEMテーマ:ダイエット日記

一年の計り

2008年の計は、体重を計ることにしようと思う。外回りの仕事だったのが、骨折を機に内勤になり、体重が3キロほど増えた。血圧も高めになっている。

クリスマスに体重計を買ってきた。10年前にもらった体重計がガタついて、計る度に違うようになったからだ。今はいろんな機能付きがある。骨折の前年の人間ドックのオプション検診で骨密度が低いと指摘されていたので、骨量が計れるタニタ製にした。どういう仕組みで計るのか、信頼できるのかは分からないが。

地元紙が推奨していた、100グラム目盛りのグラフに一日二度の計測結果をつけていく方法を始めている。朝食前、夕食後の二度だ。100グラム単位だとずいぶんと変動が大きく見える。あとは、(1)日没後は揚げ物を食べない(2)上りは階段を使う(3)細切れ時間でも足して週3時間の運動をする----を実行するのみだ。レコーディングダイエットも1週間ほどしてみたが、メモを続けられなかった。軌道に乗ったら、再挑戦しようと思う。

さて。正月だ。沖縄の正月は、太るためにあるような行事だ。年始回りでは、出された物を食べるのが礼儀だし、ビールも多く出る。のべつ食べているので、感覚が麻痺して、家に帰ってもつい何かを食べてしまう。中でも魔の食べ物が、サーターアンダギーだ。直訳すると、砂糖の油揚げ。ミスドのオールドファッションが鶏卵ほどの大きさになっていると想像すると一番近い。これが、無尽蔵にあるのだ。1個食べたら最後、止められない。

今年は、「減量」カテゴリーもつくって、書いてみようと思う。

【追記08/1/4】
上のダイエット法については、NHKためしてガッテンでも紹介されていた。リンク張る。

JUGEMテーマ:ダイエット日記


1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

my twitter

L.I.P.

living-in-peace

selected entries

categories

archives

recent comment

  • よその子を叱る
    こまち
  • よその子を叱る
  • なんで早く生まれた人から大きくなるの?
    りさ
  • よその子を叱る
    かもね
  • よその子を叱る
    EN
  • 定額給付金を寄付に回す
    かもね
  • 定額給付金を寄付に回す
    syamirer
  • 牛乳までも
    yutakarlson
  • 地図を壁に貼る
    かもね
  • 地図を壁に貼る
    塾長

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM