スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.07.09 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

自動車重量税戻る

廃車関連記事

今日、自動車重量税の還付の知らせが届いた。これで廃車で戻って来る金はすべて還付された。

6月下旬まで車検が残っているポロを2月中旬に廃車に出したケースをまとめると、
自動車税 0円(永久抹消届けが3月に入ってしまったため)
自動車重量税 4,725円
自賠責保険 1,370円
自動車共済 36,140円 (2月に契約更新したばかりだった)
 計    42,235円

かかった費用は、解体業者に払った手数料2,000円。4,000円と言っていたが、まけてくれた。

最初は大手買い取り会社に電話査定してもらったが、「買値は付かない。廃車にするなら料金はかかるがやってますよ」とのことだったが、自分でやってよかった。

廃車で戻って来たお金

ポロの永久抹消が済み、解体屋さんから送られて来た証明書を使って、自賠責保険と自動車共済の還付請求をした。

自賠責保険 1,370円
自動車共済 36,140円

の還付だった。
共済の方は更新したばかりだったので多く戻って来たのは当然として、自賠責は残り4か月だったので、こんなに還付があるとは思わなかった。払ったものを取り戻しただけなので、得したわけではないのだが、ちょっとうれしい。

あとは重量税の還付。これは時間がかかるらしい。

廃車への道(2)

ついにポロが解体屋さんに牽引されていきました。ナンバーが外されると、愛車が一瞬で廃車に変わった感じがしました。なんだか寂しく、牽引されているところは見ずにすませました。


結婚しようと考えていた頃、連れ合いが丈夫そうな車をと強く進めるので買ったポロ。前に乗っていた軽のジープで事故を起こして胸の骨を折っていたので、値段の高さより丈夫さをと重視したのでした。

買ってすぐ、プラグ系の故障で国道で止まるわ、交差点でエンジンが落ちて必死に路肩まで寄せたり。外車は個体差が大きいようで、ほかのポロでは故障の話を聞かないのに、うちのはしょっちゅうでした。故障当日は、もう乗らんと怒っているのに、いつのまにかいい車だよなあと思い直したり。

子どもが3人になり、6人乗れるホンダ エディックスを買い増したのが、1年前。エディックスをメインに乗っていると、たまに乗るポロが妙に調子よくて、アピールしてるんだろうかと思ったりして。

本当にありがとう。

永久抹消の手続きは、解体屋さんに委任。自分では、任意保険をかけている全労済に手続きの電話をしました。自動車税、重量税もわずかながら還付されそうです。手続きの節目で続きを書こうと思います。

廃車への道 (1)

廃車手続きを始めました。
3月から生活が変わるので、所有する2台のうち古いフォルクスワーゲン ポロが要らなくなったから。98年新車で購入、9万6000キロ。ごくろうさまでした。

廃車にするのは初めての経験。

「廃車」「費用」で検索したページで、流れと必要な書類を確認。こういうサイトがあると助かります。
近くの解体屋さんのサイトを検索して電話。

印鑑証明と実印を持って、平日行けばいいということを確認して、電話を切る。
8年分の思い出に浸るため、もう少しゆっくり進めようと、今日の作業はここで終わり。

1

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

my twitter

L.I.P.

living-in-peace

selected entries

categories

archives

recent comment

  • よその子を叱る
    こまち
  • よその子を叱る
  • なんで早く生まれた人から大きくなるの?
    りさ
  • よその子を叱る
    かもね
  • よその子を叱る
    EN
  • 定額給付金を寄付に回す
    かもね
  • 定額給付金を寄付に回す
    syamirer
  • 牛乳までも
    yutakarlson
  • 地図を壁に貼る
    かもね
  • 地図を壁に貼る
    塾長

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM